理系大学生の私がMacBookを使う理由

ガジェット
スポンサーリンク

パソコンを購入する際、WindowsにするかMacにするか悩む人は多いと思います。Windowsよりも高価なMacをなぜ買うのか。

理系大学生の私がなぜMacbookを購入したのか。皆様の購入時の参考にしていただけると幸いです。

理系大学生の私がMacを使う理由

1.iPhoneを使っているから

皆さんの使用しているスマホはAndroidでしょうか、それともiPhoneですか?

もしiPhoneを使っているようならMacを使うことをおすすめします。

理由はiPhoneとMacの連携がスムーズだから

実際にMacを使うとその便利さで生活が激変します。驚愕です。本当に。騙されたとおもって試してほしい。

その他色々

  • 写真をiPhoneで撮ったら何もしなくてもMacでその写真がフォルダの中
  • iPhoneで行った作業(メモ書き等)をMacで引き継げる。
  • iPhoneにかかってきた電話をMacで受け取り通話できる。

とにかく連携がスムーズ、設定もなにもする必要なくこれらが利用可能!

2.プログラミングをするから

工学部の学生はプログラミングを学習します。プログラミングコード作成はWindowsでできますが、実はMacにしかできないことが存在します。

それはApple製品のアプリ開発ができるということ。

日本人の多くがiPhoneを利用しているためアプリを作ってダウンロードしてもらうことでお金を稼いでる理系大学生もいるものですよ。

Macを使うことで収入源に新たな方法ができる。いいですね

3.Macで困ったらWindowsにできる

最終的に私が購入した決め手がこれ!

は?と思った方いっぱいいらっしゃいますよね。

Macに入っているBootcampという機能を用いればWindowsをMacにいれて両方使うことができます

私もこのブログ作成などの普段使いではMac。衛星写真データの処理などMac向けのソフトがない場合にはWindowsを使い分けています。

使い分けも電源ボタンを押すときにボタンをもう一つ押すだけなので簡単です。

ちなみに逆にWindowsパソコンにmacをいれることはできません!

4.デザインがおしゃれだから

アップル製品は基本的にデザイン性が高いですよね。

シンプルだけれども洗練されたデザイン。購入後毎日使っていても飽きることがありません。

ステッカーなどで自分好みの1台にすることも可能です。

私はmacbookを使うまでLet’s noteを使っていましたが、やはり外で作業するならmacのほうが見栄えがいいよなー、なんて思います笑

5.研究で使うPCがiMacだから

私は大学でPCを使う研究をしているのですが、研究で用いるのがiMacです。

一人一台支給されているPCがiMacということで毎日使っているわけですが、そんな生活を送っているとmacに慣れてしまうんですよね。

セキュリティーの観念で同期はしないですが、仕事とプライベートのPCが同じだと、設定などを合わせて仕事を家でも全く同様にできるメリットがあります。

私が使用しているMacBook

私が使用しているのはMacBook Pro (15-inch, 2016)

大学1年生のときに購入し現在まで愛用しています。

proにした理由ですが、当時ロボット製作にはまっておりCADCAMという3Dモデリングをする目的がありました。

また動画編集なども将来的にしたいと思い、より重い作業ができるproを購入しました。

まとめ

macを使う理由
  • iPhoneとの連携が快適すぎる!
  • デザインが洗練されている!
  • Apple製品向きのアプリ開発が可能!
  • Windowsを使いたい場合, MacにWindowsを入れることが可能!
  • 研究環境と同じだから

特にiPhoneとの連携の良さは本当に凄いので、騙されたと思ってぜひ体感してほしいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました