kindle paperwhiteを購入[開封感想]

ガジェット
スポンサーリンク

2019年サイバーマンデーセールにてkindle paperwhiteを購入しました。

購入に至った経緯も踏まえながら、実際に手に持ったときの感想を紹介していきます。

購入した型式

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

購入を決めたきっかけ

まず、私はAmazonのプライム会員でありPrime Readingという読み放題のプランを利用する事ができます。そのため普段からパソコンもしくはスマホで電子書籍を読む機会が多くありました。

しかしながらスマホでは1画面で表示される文数が少ないこと。画面も明るく目が疲れることが多くあったことから、実際の紙に近いと評価されていたkindle paperwhiteの購入を決断しました。

サイバーマンデーセールで大幅な値下げがされていたのもその理由のひとつです。

電子書籍に関しては、かさばらないというのが大きな特徴でしょう。

私は小さいときから本の虫で、ハリーポッターシリーズをはじめとする分厚い本をよく読みます。そんな私が一人暮らしを始めると本棚がすぐ溢れてしまい、購入を控える機会もありました。

電子書籍の購入により好きな本以外は電子書籍で購入するというスタイルに変わろうと考えています。

商品到着

まず最初に驚いたのが、その大きさです。

ほう、ノートぐらいの大きさなんだと思って箱を開封したら出てきた本体がこちら

私にとっては思っていたよりも小さい!という感覚でした。

手で持ちやすく、持ち運びやすい印象です。

充電用コードはmicroUSB。iPhoneなどに使われているコードとは異なります。これはiPhoneユーザーにとっては不便かも。充電するときはこのコードに挿し替える必要があります。

初期設定

初期設定は非常に簡単でした。

まずは使用する言語設定Wi-Fiの設定。そしてAmazonアカウントの紐付け

この3点です。

ここで気になった点

Wi-Fi設定のときにキーボードが出てきて入力するわけですが、押して表示される反応が遅い…

これは読む専用で金額が抑えられている点で仕方がないことなのでしょうか。

ただ今後文字を入力する機会があるか。ということを考えるとないと思われるので気にしなくてもよい点であるとも言えます。

では文章を読んでみる

スマホだとすぐ目が疲れてしまっていた原因の明るさがちょうどいい

文字入力において気になった処理速度もページをめくるときには気になりませんでした。

そのため初期設定で感じた不安もここで解消です。

広告付き版を買った感想

こちらは電源を切った状態。

広告が表示されっぱなしとなっています。

電池消費は悪くないので消費電力は小さいのでしょう。

使っていないときに表示されている位では私は気にしないため、広告付きのkindleを購入してよかったと考えています。

まとめ

予想よりも小さいというのが率直な感想でした。

小さいことで持ち運びしやすく、目も疲れなさそうなのでこれからどんどん活用していこうと思います。防水機能などもあるのでお風呂でも使ってみたいです。

上手に使い回せるようになったらレビューもしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました