Hello World!ってよくよく考えたらなんだ?

学び
スポンサーリンク

Hello world!

 「Hello world!」皆さんはどのような場面で出会ったことのある言葉でしょうか?

たとえば、私の大好きなバンドBUMP OF CHICKENさんの曲「Hello,world!」であったり、

浜辺美波さんや北村匠海さんがキャストを務めたことで話題となった映画「HELLO WORLD」

などが挙げられると思います。

馴染みのある言葉でしょうか?

 人によって回答は色々ですよね。こうして記事を書いている私、大学生になるまで

ただ和訳して「こんにちは世界!」と言って満足していた人間です!

大学に入学をして勉強をすすめていくうちに馴染み深い言葉になりました。

さて、どういうきっかけだったかというと。

そう、それは…プログラミング!!!!

理系の人には馴染み深い「Hello world!」という言葉

 実は「Hello world!」、プログラミングを学ぶときにまず課題として出される言葉なんです。

プログラミングはコンピュータが0と1だけで表す言葉と、人間の話す言葉の橋渡しになる言語。

コンピュータに自分の伝えたいことが伝わっているか確認したいとき、

まずは自分の言葉をそのままコンピュータの画面に表示してもらいましょう!というわけ。

そんなとき、使う言葉が hello,world!

私はプログラミングでC言語、Fortranを勉強していました。

どちらも最初にやったのはhello,world!の表示です!

hello,world!が表示されたときの跳び上がるほどの嬉しさ!

 全く知らない分野の勉強は本当に最初大変ですが、毎回毎回新たな発見があります。

私がプログラミングの独学を始めたとき、まずはコンピュータの設定からする必要がありました。

設定これで大丈夫かなあ、なんて思いながらプログラムを書いてみて、いざ実行!!!

hello,world!

よっしゃああああああ、キターーー!!!

そんな思い出、ある方多いのではないでしょうか

このサイトもここからスタート

 実はこの記事、このホームページの最初の記事になります。

プログラミングのように、まずは第一歩として選んだテーマはHello world!

インターネットの世界でいろいろな方に見てもらいながら、いろんな学びを得たい共有したい。

そんな気持ちでこのサイトを始めることにしました。

これからどんどん書いて成長させていこうと思います。

manabukurashi.com ここからスタートです!

Hello World!

コメント

タイトルとURLをコピーしました